紙器、POP、ディスプレイ、パッケージなどの企画から納品まで

ご挨拶

社長写真

我社は会社設立時のパッケージ事業をベースに、デイスプレイ・紙什器事業を発展させてきました。現在に至るまで、人材・設備の面では様々な改革が行われました。パッケージとデイスプレイの考え方は、設計・営業・業務・工場にとって全く違う動きになり、最初は戸惑いましたが、今では共存・共栄ができるようになりました。今の時代は、昔と違い短納期の中で仕事を進めなくてはなりません。ちょっとした小さなミスが、大変な事故に繋がります。

会社の強みとしては、企画・設計・製造・組立・納品という社内一貫体制による、「短納期」「低コスト」「高品質」であります。今後もお客様の一番のビジネスパートナーとなるように努力して参ります。

経営理念

  • パッケージ・デイスプレイ業界の中で、プロの中のプロになる。
  • 一人前ではなく、一流になる。
  • 会社のメンバー皆が、夢と希望を持てる会社を目指す。
株式会社新和製作所 代表取締役 社長
山崎 康成

会社概要

名称 株式会社 新和製作所
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役社長 山崎 康成
創立 昭和38年4月
事業内容 印刷紙器及びデイスプレイ・紙什器
従業員 230名(40名パート含む)平成28年10月現在
所在地 本社及び工場
埼玉県川越市下赤坂736-2

第2工場
埼玉県ふじみ野市亀久保1666

池袋営業所
東京都豊島区南池袋3‐15‐11 ナイスフォーラム南池袋5階

草加営業所
埼玉県草加市弁天4‐24‐26

製版工場
埼玉県川越市下赤坂569-4

物流倉庫
埼玉県川越市中福1‐2
取引銀行 東京都民銀行/埼玉りそな銀行/みずほ銀行/足利銀行

沿革

昭和38年4月 東京都世田谷区において山崎紙器を設立
昭和41年3月 (有)新和製作所に称号変更
昭和49年6月 資本金を100万に増設
昭和51年4月 資本金を300万に増設
昭和55年11月 埼玉県川越市中福に工場移転
昭和60年10月 資本金を1000万に増設
平成4年2月 埼玉県下赤坂に工場移転
平成14年7月 埼玉県下赤坂に本社移転
平成18年4月 ディスプレイ組立部門設立
平成18年7月 3枚同時合紙機導入
平成20年4月 CTP導入
杉並紙業(株)と合併
平成22年5月 池袋営業所開設
平成22年7月 L全6色UV印刷機導入
平成23年1月 (株)憲進製函と合併
平成25年1月 (有)平成紙工と合併
平成26年7月 ムサシパッケージ(株)と合併
平成28年5月 第2工場完成(2500坪)
平成28年10月 L全6色UV印刷機導入

事業所情報・アクセス

  • 本社
  • 第一工場

〒350-1155
埼玉県川越市下赤坂 736-2

本社外観
工場配置図
  • 第二工場

〒356-0051
埼玉県ふじみ野市亀久保1666

新和製作所第二工場外観
工場配置図
  • 池袋営業所
  • 池袋サンプルセンター

〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-15-11
ナイスフォーラム南池袋5F

池袋営業所
  • 草加営業所

〒340-0015
埼玉県草加市高砂2-3-2  BS草加ビル2F

comp_25_d
  • 関東第二工場

〒359-0011
埼玉県所沢市南永井1144-3

関東第二工場
PAGETOP